駄目 Music 駄目 Life.ミュージックのない人生なんてを絵に描いたようなハイスクール人生でした。

ハイスクールの頃は実に音楽に虜でした。イヤッ 音楽 イヤッ Life.音楽のない暮らしなんてを絵に描いたような高校生生涯でした。
昨今、SMAP解散の紛争で「世界に一つだけの花」が売れ続けてある。こういう曲は槇原敬之が執行猶予から引き返してから作った曲だ。今まではラブソングを書いて歌っていたけれど、色々あってたいてい仏教系のお稽古をしたのです。己曰くラブソングから生活ソングに転向したとか。愛情は愛情もヤツ愛情ですよね。自分で自分の事を好きになることも含めてのヤツ愛情。マッキーは自らがゲイであることも告白せざる負えない状況になったけれど、逆にそれが良かったのかな。男女の愛情から同性の愛情も認めていきつくショップヤツ愛情になったのだから。ハイスクールの頃に果たしてそれほど聞きました。マッキーのサウンドは楽器のようでサウンドだけでも十分に癒されます。そうして歌詞の考え方が一向に絵本やフォトを見ているかのようです。ハイスクールの頃から今でもさらにマッキーが好きです。http://www.michaellawrenceco.com/